鼻下|うぶ毛の悩み

鼻下のうぶ毛で悩んでる女子に!簡単にできるケア方法は?

鼻下のうぶ毛で悩んでいる女子に、肌に負担をかけずにケアする方法をこっそり教えます!

鼻の下の産毛で悩んでいる女子ってたくさんいますよね!

鼻の下のうぶ毛で悩んでいる女子って多いんです!
最近では、男性ホルモンの分泌量が増えてきてるんでしょうか?メイクでも隠せない程青くなってきている女子も出てきているようです。
これってツライですよね!
肌に負担をかけずになんとか処理したいですね。

まずは、そんな悩みをもっている女子の声を聴いてみましょう!


鼻下のうぶ毛で悩んでいます!



18歳の女子です。私は鼻の下の産毛(ヒゲ)で悩んでいます。どうやって処理すればよいですか?肌に負担をかけずに処理したいと思っています。
剃る、抜く、その他…一番肌に負担のかからない方法やお勧めの方法を教えて下さい!



高校2年の女子です。鼻の下の産毛がヒゲみたいになって困っています…。近頃本当にヒゲ?って思うほど鼻の下の産毛が濃くなってきて凄く気になっています。恥ずかしくていつもうつむき加減になってしまいます。色々調べてみたんですが、「顔を温めてから剃ると良い…」とか「剃ると毛の断面が目立ってくるので剃るのはヤメたほうが良い」とかいろいろ出てきて訳わかりません。エステに行くにはバイト代では無理なんです。なんとか産毛を上手に処理する方法を教えて下さい。



中学に通っている女子です。私はかなり産毛が濃い方なので、顔は2日に一回くらい剃ったり抜いたりしています。ただ鼻の下の産毛はこのまま剃っても良いんでしょうか?何かどんどん濃くなっていく気がしています。あごに生えてる産毛も同じ感じで剃っているんですが、ここも濃くなった気がしています。剃ると痒くなったりもするのでやめたいのですが、他の方法がわかりません。薄くなるようなクリームとかあるんでしょうか?



大学3年女子。私は昔からうぶ毛が人よりも多くて悩んでいたんです。大学に入ってからはファンデーションとかで誤魔化していたんですが、うぶ毛が多いと化粧のりが悪くて浮いた感じになっちゃうんです。昔は剃っていたんですが、肌が弱いので剃るのはやめていました。何か良い方法はありませんでしょうか?



26歳OLです。私の場合は、剃る頻度が多かったせいなのか最近では肌が青白くなってきて悩んでいます。電気シェーバーを使っていました。産毛も以前より太くなってきたので、人と話すのが苦痛になってきました…。鼻下の脱毛も考えています。ワキなんかよりは、効果が薄いのは分かりますが早く元の状態に近づけたいんです。脱毛するなら、光脱毛とレーザ脱毛、どちらが効果があるんでしょうか?


中学生からOLまで幅広い層が鼻下のうぶ毛で悩んでいます。みなさん色々試しながら良い方法を探しているようですが中々見つからないようですのでここでまとめてみました!


鼻下のうぶ毛処理の現状とメリット&デメリット


★カミソリでの「うぶ毛処理」


T字型やI字型のカミソリを使用してのうぶ毛処理です。

メリット
まずカミソリ自体が安価に購入できます。しかも短時間で処理できる点がメリットとしてあげられます。
デメリット
肌が弱い方だと肌荒れしやすくなります。色素沈着しやすく、毛の断面が出てくるので目立ってきて太くなったように感じます。
メイクしたままで剃ったりすると雑菌が肌の中に入って肌トラブルの元になるので気をつけましょう。
上手な使用方法
ちょっと手間ですが、
1.蒸しタオル等を鼻下等にあてて毛穴を開き肌を柔らかくしておきます。
2.カミソリの滑りを良くする為に乳液や男性用にシェービングクリーム等を使用します。
3.毛の流れに沿って剃ります。逆剃りすると毛の断面が目立ちやすく伸びてきたときに太く見えてしまいます。肌への負担がかかるの逆剃りはお勧めできません。
4.剃り終わったら良く洗顔してローションや乳液で保湿します。


★電動シェーバーでの「うぶ毛処理」


女性のフェイス用電動シェーバーは刃が直接肌に触れないのでカミソリ負けはしにくい構造になっています。使用方法はカミソリとほぼ同じです。

メリット
直接刃が肌に触れないのでカミソリよりも肌荒れしにくい。簡単に処理可能です。カミソリよりも価格が高くなります。だいたい2000円前後から購入できます。また携帯にも便利です。
デメリット
電動タイプは電池交換や充電が面倒くさくなります。替え刃が少々高いのでコスト的に△。安価なものだと音がうるさいタイプもあります。


★毛抜きで抜く「うぶ毛の処理」


昔からのオーソドックスな毛抜きを使っての処理です。

メリット
安価でできる点が一番のメリットでしょうか。また慣れてくると短時間で処理できます。
デメリット
毛穴が開いてしまいます。痛みを伴いますし、肌が弱い方は赤くなったりします。あまりお勧めできません。


★エステやクリニックでの「うぶ毛処理」


鼻下のようなデリケートな場所は、プロにまかせてしまう方法です。

メリット
肌に極力負担がかからない方法で毛根からムダ毛やうぶ毛を取り除いてくれるので、肌がスベスベになります。
デメリット
鼻下だけ、のようなパーツの脱毛は割高になりますし、何度も通わないと処理できない。また料金プランが分かりにくいというデメリがあります。


★専用化粧品での「うぶ毛処理」


最近では、抑毛ローションも色々発売されています。

メリット
肌に負担をかけずに抑毛できます。大豆イソフラボン等の化粧水やクリームでうぶ毛を薄くすることが可能です。
デメリット
抑毛なので最初は時間がかかってしまい、若干即効性に欠けます。


鼻の下の産毛を処理することで得られる効果

鼻下のうぶ毛って男性にドン引きされる原因の一つですし、同性からも「身だしなみができてない人」と思われてしまいます。
でもそこをキチンと処理することで、肌がキレイになって他にも色々なメリットがあるんですよ!


★肌色がトーンアップします!


うぶ毛は白くはないんです…、茶色~黒に近い感じの色味をしているので肌色も暗くくすんだ感じになってしまっているんです。
うぶ毛を処理することで、今までくすんで見えていた部分の肌が明るくなって、肌をトーンアップして明るく見せてくれる美白の効果がでてきます。


★化粧のノリが良くなります!


うぶ毛があると、ファンデーションの浮きの原因になります。うぶ毛処理をしてツルツルになるとファンデーションも肌に密着して持ちも良くなります。ローションや乳液も肌や毛穴に浸透しやすくなって全体的に肌のキメが整ってみえます。


やはりお勧めは、化粧品を使った「うぶ毛」ケア

鼻下うぶ毛処理の化粧品比較